法事で菩提寺を訪れた際、お坊さんとお金について考えさせられる...

お寺探しなら都典礼

スポンサードリンク

法事で菩提寺を訪れた際、お坊さんとお金について考えさせられる...

法事で菩提寺を訪れた際、お坊さんとお金について考えさせられる出来事がありました。菩提寺の現住職は私の同級生です。代替わりしてから駐車場や手水舎を次々と建て替えたのが不思議で、ワケをつい尋ねてしまいました。何と、寺のお勤めの合間に、おしぼりや割箸を飲食店に配送する副業で稼いでいるとの事でした。昨今は檀家は減る一方で、観光資源が無い寺院は維持管理費の捻出がきついため、副業をするお坊さんが多いのだそうです。住職の話を聞き、お坊さんって副業禁止じゃなかったんだ、と驚きました。宗教法人は非課税なのに運営資金が足りないなんて、お金の使い道にどこか無駄があるのではないか、一度監査を入れてみたいと思ってしまいました。宗教法人の運営は別世界で、一般企業では考えられない事がまかり通るのだなと感じました。

前のお客さまの声・感想へ

次のお客さまの声・感想へ

その他のお客さまの声・感想

id967様    寺院
2015年4月に父が他界した際に坊さんと密に関わる機会がありました。それまで、祖...
id689様    寺院
先日「帰ろう、いのちの事実へ」と題してご挨拶と御懇志のお願いに関するパンフレット...
id293様    寺院
母方の祖父母からお世話になっているお寺は江戸時代に徳川幕府の命を受けて建立された...
id365様    寺院
この夏、母が突然亡くなり母の信仰していたお寺さんに葬儀をお願いすることになり、お...
id239様    寺院
10年以上前の事になりますが、祖母のお葬式に参列しました。母方の祖母だったため、...
id749様    寺院
厄除けに行ったときのことです。今年本厄の私は厄除けを受けました。厄除けの予約は母...
id362様    寺院
我が家がお世話になっているお寺の息子さんは走り屋さんです(笑)。頭は丸坊主、きち...
id511様    寺院
祖母が八十八か所参りをしていたときのことです。その日は私も母もお参りしました。仏...

↑ PAGE TOP