初めての葬儀(喪主)

お寺探しなら都典礼

お寺葬儀で最初に準備すべきこと(喪主)

お寺葬儀で最初に準備すべきこと(喪主) 画像

喪主の立場で葬儀を行う時に、利用する葬儀会社が決まっていない場合はあるでしょう。そこで、葬儀会社を選ぶ時の注意点などを説明します。

スポンサードリンク

【葬儀会社を選ぶ時の注意点】

希望している葬儀を行う為に葬儀会社を利用する為に掛かる費用

まず、希望している葬儀を行う為に幾ら位の費用が掛かるのか葬儀会社に見積もりを請求するといいです。その見積もりは、何にどれ位の費用が掛かるかの詳細が記載されているかをチェックするといいです。 また、葬儀で葬儀会社を利用した時に、別料金が発生したパターンは多いです。よって、葬儀会社に依頼したいプランの料金以外に、別料金が発生する可能性はないかは確認しておきましょう。

葬儀会社の社員の応対

葬儀会社の社員の応対にも良し悪しがあります。まず、希望している葬儀の形があった場合は、葬儀会社の社員の方はそれを尊重してくれるかどうかをチェックするといいです。希望している葬儀の形があった時に、葬儀会社の社員は尊重してくれないケースはあるのです。 また、葬儀でその葬儀会社を利用するに当たって、不明点が存在する場合はあるでしょう。葬儀会社の社員にこの不明点を質問した時に、どのように答えるかも大事です。例えば、葬儀会社の社員に質問をした時に、面倒臭そうに乱雑な説明をされたら注意した方がいいです。

葬儀会社に押し負けて契約しないように注意

葬儀会社の社員側は出来る限り早く契約を結びたいと考えているケースはあるかも知れません。ただ、その勢いに呑まれて葬儀会社の提示するプランや料金の詳細などに対して理解不足のままで、契約してしまうのはおすすめ出来ません。 葬儀会社に押し負けて注意した方がいいでしょう。納得行かないまま流されて契約しても、葬儀で葬儀会社を利用する上で不満が出て来る事も考えられます。

葬儀会社の実績

葬儀会社として開始して何年位が経過しているのかを確認するといいです。葬儀会社を興して長い年月を経ているなら、その分だけサービスを提供して来た事が考えられます。依頼をする側としては、経験は多い方が安心出来るのではないでしょうか。 また、その葬儀会社は過去にどんな仕事をして来たのかをチェックしてみるといいです。過去の担当した仕事を確認する事で、利用するかを決める参考になることが考えられます。

葬儀会社のパンフレットをチェックする

軽くでも依頼しても良いかも知れないと思った葬儀会社は、そのパンフレットを発行しているかをチェックしましょう。そして、パンフレットを発行していたら、取り寄せてみるといいです。 このパンフレットを発行している葬儀会社は少なくありません。実際に利用する時の参考にする為に、その葬儀会社のパンフレットをよく確認してみるといいです。

葬儀会社を利用する為に掛かる費用の支払い期日

葬儀で葬儀会社を利用する為に掛かる費用の支払い期日は何時かは重要な点です。この支払い期日までに、その葬儀会社を利用する為に掛かるお金を用意する必要があるからです。 ご自身が葬儀で葬儀会社を利用する為の費用が嵩んでしまう事態もあるかも知れません。例えば、葬式で葬儀会社を利用する為には、100万円以上の費用が掛かるケースがあります。 葬儀会社を利用する為に掛かる全額の費用を把握して、支払い期日までに用意できるかを冷静に考える事をおすすめします。

【どのような形で葬式を挙げるかを配慮する】

亡くなった方の身内の方も葬儀の形に希望がある事も考えられます。よって、葬儀の形に希望がないのかをリサーチして存在したら、そちらに配慮して葬式を行うのも良いでしょう。 また、特定の宗教宗派による葬儀が行われるケースは珍しくありません。葬儀を準備する時には、こうした面にも配慮すべきだと思います。

【まとめ】

生きている内に葬式に関しては、話し合っておくといいでしょう。事前に話し合っておけば、スムーズに葬式が行いやすくなることが考えられます。

お寺の基礎知識

お寺の参拝 画像

お寺の参拝

正しいお寺の参拝方法をご存知ですか? 神社とお寺だけでも参拝の仕方は大きく異なります。 ここでは、お寺に参拝するとき作法や注意点などをご説明いたします。

参拝の服装 画像

参拝の服装

自分の家の先祖の年忌法要をお寺で執り行う。なにかを祈願しにお寺を参拝する。社寺仏閣めぐりの一環としてお寺の境内を散策してみる。 それらによって着るべき服装も異なって来るでしょう。

お寺の数珠 画像

お寺の数珠

数珠とは、仏教において仏や死者に対して礼拝する時に手にかけて用いる法具のことです。「念珠」とも呼ばれます。 わたしたちの声は、数珠を通して仏にまで届くと言われています。 葬儀や法要などの際には手にもって置くようにしておきましょう。

お寺の御朱印 画像

お寺の御朱印

御朱印とは、寺院や神社が参拝にむけて押印する印章のことです。分かりやすくいうと、スタンプのようなものをつき、寺院名などを 筆書きします。 御朱印を手に入れることで、その寺院に参拝したことの証になります。

お寺のお賽銭について 画像

お寺のお賽銭について

お賽銭とは、神や仏に礼拝する際に奉納するお金のことです。 神社の拝殿やお寺の本堂に進み出ると、賽銭箱が置かれています。この中に、自分の思う金額のお金を入れてお願い事やお祈りごとをします。

↑ PAGE TOP